※ “樹響"半世紀前、十勝平野に蒔かれた8粒の種は、友情の樹を育み大樹となり、現在(いま)も友情の響きを鳴し続けています。

FrontPage

文字サイズ:

会長挨拶 一生健命「ロータリーも仕事も健康第一」

関口 亘

会 長 関 口  亘

この度2020~2021年度帯広北ロータリークラブ第62代目の会長の大役を仰せつかり、責任 の重さと不安な気持ちでいっぱいです。
また、コロナウイルス感染予防と言う大変な時期の中ネット会議により無事会長エレクト研修セミナーも終えて、なんとか自分の責務を果たして行くよう考えておりますのでご協力を宜しくお願い致します。
さて、Rl会長ホルガー・クナーク氏(ドイツ)は、2020~21年度のテーマを「ロータリー は機会の扉を開く」と定めました。ロータリーがもたらす機会を信じているからです。それは、 他の人々にとっての機会であり、私たち自身にとっての機会です。奉仕の大小にかかわらず、 助けを必要とする人たちのために機会を生み出すものであると信じています。私たちはまた、 どんな奉仕も、インスピレーションを与える事で私たちを変える力を持っているのを知ってい ます。ロータリーとは、クラブに入会すると言うだけでなく、無限の機会への招待です。ポリ オ根絶のように大規模で歴史的なプロジェクトから、地域社会でのささやかなプロジェクトや 1本の植樹まで、奉仕する機会への扉を開いてくれます。私達の中核的価値観をもとに、世界 中の友人たちとともに、より豊かで意義ある人生の機会の扉を開いてくれます。
私たちはあらゆる活動が、どこかで、誰かのために機会の扉を開いています。従って、私た ちの年度のテーマは「、ロータリーは機会の扉を開く」とホルガー・クナーク会長のテーマで す。松田ガバナーの地区テーマは「ランクアップしましょう」を掲げました。今年度は今まで の 活躍に加えてもう少し「ランクアップ」を意識して活動を行なって行きましょう。ロータ リアン各位の奉仕の喜びと、感激を皆さんで分かちあいながら楽しい一年にしたいと考えてい ます。ポリオ根絶、公共イメージの向上会員増強と退会防止に努めましょう。ロータリー財 団・米山将学会活動を理解し協力しR lの会員となったR ACと共に青少年プロジェクトを推進 し国際協力事業を時には共同しながら推進しましょう。各種会議に積極的に参加しましょう。 RLlを形にして行きましょう。
以上を元に今年度の私のテーマは何ごとにも一生健命取り組もうと言う事です。私の年度もいつコロナの影響により休会になるかわかりません。
まずは会員全員がコロナにかからない事。健康でいる事です。昨年度は我々の大切な仲間を 5人も失いました。ロータリーも仕事もまずは健康です。健康で無ければ何も出来ません。健 康であっての仕事。健康だからできるロータリー活動だと思っております。1年間会員全員が 健康でロータリー活動を楽しみましょう。

1・会員全員の健康管理
 クラブ内に医師がいるので会員全員の健康管理をする。例えば例会に看護師さんに来て頂 き血液検査の卓話を健康情報委員長と協力して開催して行きたいと考えております。 今年度の健康情報委員の例会を3回入れてあります。南出委員長よろしくお願い致します。 例会前の体温チェックの実施、健康診断の援助等も考えております。

1・目に見えるロータリー活動
 今年度より大谷高校とのインターアクトが決定致しました。大谷高校のボランティア部と共に年に数回のボランティア活動を開催したいと思っておりますのでご協力をお願いします。内容については今後ボランティア部と打ち合わせをして行きます。

1・会員増強と退会防止に全力で取り組んでいきます。
 今年度スタートが64名うち女性会員が2名でのスタートです。男性3名、女性1名の純増を 目標とします。会員増強と退会防止につきましては私1人の力ではどうする事が出来ませ んので皆様方のご協力を宜しくお願いします。退会防止に全力で取り組みます。

1・出席率向上に向けての対策(楽しいロータリー・学べるロータリー)が目標
 当クラブの出席率は他のクラブに比べてもに低いと思います。どうしたら出席率が良くなるかどうしたら出席して貰えるか、楽しく・学べるロータリークラブにするために全員で知恵を絞って考えて行きたいと思っています。

1・例会の充実を計る
 コロナの影響で例会は変わる事があると思いますが、会員卓話は勿論ゲスト卓話を増やして行く。例会時間のゲスト卓話には十分に時間確保する様に計画する。

1・ロータリー財団、米山記念将学会、十勝ロータリー将学会、また、今年度より取り入れま したインターアクトへの理解と協力例年通りいやそれ以上ランクランプのご協力を宜しく お願いします。

1・月に3回理事会以外での顔合わせをしたい
 第1例会以外に場所を変えての打ち合わせまた新入会員とのオリエンテーションの開催を 考えております。飲みニケーションの充実をはかる。

1・継続事業
 第2回チビッコアイスホッケー 松原前会長の思いをついで、第2回北ロータリークラブ主催のアイスホッケー大会の継続

1・記念事業
 帯広北ロータリークラブ3000回記念例会 諸先輩方の築いた記念すべき例会の3000回例会を盛大に行いたいと思っております。

1・チャレンジ500万歩(会員全員でのウォーキング)
 7月1日~6月30日の間で500万歩のウォーキングにチャレンジ ゴルフ・お散歩。なんでもO K 。とにかく1年間で500万歩またはそれ以上の方に、1位 ~7位まで私の自腹にて豪華商品プレゼント。 例えば、1日10,000歩で年間365万歩達成できます。ゴルフでしたら、歩きでプレーする と約28,000~30,000歩になります。 私の目標は、50万歩。毎月親睦委員長に申請し、全員の歩数をグラフにして貼り出す。 以上を基に7月よりやって行きたいと思いますので、ご協力をお願い致します。ありがと うございます。



※当サイトはフリーリンクですが、すべてのコンテンツに関する転載は原則として禁止とします。

サポートページ内を検索する

※キーワードを入力して、検索ボタンを押して下さい

a:80092 t:21 y:29

※当サイトを閲覧される場合、文字サイズを「小」以外または、ご利用のブラウザ設定により、文字体裁が崩れる場合が御座います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional